ECサイトを構築してもそのサイトを利用してもらえなければ何時まで経っても売上がアップすることはありません。

これはECサイトを作っただけではそのサイトがどういったお店なのか、何処にサイトがあるのが利用者には一切分からないためで、お店の紹介も場所も言わないまま開店してしまったのと同じ状態になります。その為ECサイトを作った場合はそのお店が何を扱うお店なのかどこにあるのかを告知する必要があり、それを可能にするのがSEO対策となります。

SEO対策とはウェブで検索した場合にその検索結果の中に自分のECサイトを上位に表示させる方法で、サイト内にSEO対策となるキーワードを埋め込むことでサイトを検索に引っかかりやすくする方法です。この対策を行えばECサイトに興味を持つ人がサイトに訪れるようになりますので、売上もアップさせることが出来ます。

それともう一つの方法は単独でECサイトを作るのではなく、大手ショッピングサイト内にECサイトを開店する方法です。この場合には単独でサイトをオープンするよりも集客力が優れているため、売上アップに繋がりやすくなります。

ただしどちらの方法でも更新や商品の案内を怠ればすぐにお客は離れますので小まめなサイトの更新が必要となります。